« Pepiteの美的な日々:気の利く店員 | トップページ | Pepiteの美的な日々:ほほえみが多すぎる?! »

2007/03/05

Pepiteの美的な日々:プランタン(春)

 春は一番好きな季節。去年も同じことを書いたけれど、冬眠から目覚めた私は、アクティヴな日々を過ごすことになりそうです。
 実のところ、暖冬のせいで、春の訪れにいつものような胸躍る感じはないのだけれど、まあそれはそれとして、しっかり今年も楽しみたいものです。
 昨年同様、「悲劇のコレクション」は少しの間お休みにして(いっそやめたら、と思われそうですが)、根暗な私がやたら活発になるこの季節のレポートを綴ってゆくことにします。
 昨年は花見、乗馬、釣り、花鳥園訪問などの記事を皆様に読んでいただきましたが、今年もまた、私の野外活動にお付き合いください。

梅見

Img_2491  梅の花が好きな私は、毎年どこかで梅見をするのだが、今年は何かと忙しく、遠出もままならず、近所の大阪城公園の梅園へと出掛けることになった。
 そして、花盛りを過ぎた梅園にガッカリ。仕方がないので梅の花の蜜を食べにきた小鳥(メジロ)たちを眺めて(ああ、かわいい!)、我が家の愛鳥Capiなら、梅の花びらを噛み散らすのにどれほど夢中になることだろうと、風情のない想像をめぐらせた。
 いろんな種類の梅があり、中にはこれから咲くものもあるかもしれないが、ともかく私が行ったときには(3月1日)、遅かれ早かれ時期外れであったことは間違いない。

Img_2497  売店で五平餅を買って食べ、ついでに隣で売っていた白酒を飲み、口直しにビールを飲み、はずみがついてもう一杯という感じで、いつものように酔いどれ人への道を半ば進みかけたものの、この日は友人と夕方からピカソ展に行く約束があったので、どうにか軌道修正をした。
 梅園を出るところで、大阪では有名なインコ(マメコバタン)のジャッキーに出会った。大阪の愛鳥家ならご存知の方も多いジャッキーは芸達者なかしこいインコ。飼い主のおじさんが指でピストルを真似て「バ~ン!」と言うと、コロンと倒れてみせたりする。以前はよく梅田の歩道橋で芸を披露していたが、季節柄こちらに移動してきたのだそうだ。

Img_2500_1   ここでもジャッキーは大人気。大勢の人に囲まれ、頭をナデナデされてごきげんな様子だった。私は最前列でジャッキーを触りまくり、一緒に写真を撮ってもらった(左)。
 大阪城公園を出て、ピカソ展へ向かう間、ジャッキーの羽毛の感触を何度も思い出しながら、家で留守番をしている私の小鳥に、さっきバイバイしたばかりなのに、また会いたくなった。

                        ★★★  

大阪城公園の梅園

Img_2474_1Img_2475Img_2449    

Img_2490Img_2488Img_2499_1  

 

|

« Pepiteの美的な日々:気の利く店員 | トップページ | Pepiteの美的な日々:ほほえみが多すぎる?! »

コメント

造幣局の花見を思いだしました

知ってるてき屋のお兄ちゃん たこ焼き食べようとして
「そっちはあかん、砂まみれや。ここにかくしたあるさかい これにしぃ」と
別個に隠してあるのを渡してくれた。。

昨日は別府も5月の陽気で暑いくらいでした。
ジャッキー可愛いですね^^そうそう
去年イブに我が家にきた ダルメシアン
4ヶ月の子犬なんですがもう 柴犬の成犬よりちょっと大きいかも。。。

投稿: めみ | 2007/03/05 17:07

おひさです^^

死んだまねするインコなんてすごいですね~。
いったいどうやって芸を仕込むのでしょうか。
見てみたいです。^^

今年は残念ながら梅見に行ってません。
去年は行ったかな。
私は桜よりどちらかというと梅のほうが好きなんですよ。
花全体は桜が美しいですが、一つ一つは梅のほうが美しく調和が取れていると思いませんか?

今年は真冬の寒さがなく、一昨日ぐらいから急に温度が上がり、このままで行くと桜の開花が早まりそうです。
夜桜美しいですね。
桜と言えば、数年前に飛騨高山にゴールデンウイーク後に行った時、ちょうど桜が満開で美しかったです。
5月半ばに桜なんてちょっとびっくりしましたが、古都お桜は似合いますね。
京都の桜も見てみたいです。美しいでしょうね。

投稿: Diane | 2007/03/05 19:16

>めみさん

お久しぶりです。元気にしてますか!
遊びに来てくれてありがとう。
造幣局の花見はとってもにぎやかだったでしょう。
めみさんが大阪弁をうまい具合に書いてるので、
驚きました(笑)
昨日ちょうど友人と犬の話をしていて、
飼うならダルメシアンがいいな~と私はつぶやいておりました。
いいな~!!!私も犬が飼いたい。
4ヶ月でそんなに大きくなるんですね~。
大坂城公園の梅園では豊後梅がしぶとく花を咲かせていましたよ。
確か大分の県花でしたよね?


>Diane様

ようこそお越しくださいました。
極上の紅茶でおもてなししたいところですが、
そうもいかないのがいつも残念です(笑)
嬉しいことに、私もDiane様と同様、桜よりも梅の花を好みます。
コメントにあったとおりで、梅はひとつひとつの花がとってもかわいくて、見飽きませんね。
残念ながら今年はいささか時期外れの梅見になってしまいましたが、そのかわりに、梅の木に集まる鳥たちや、芸鳥?のジャッキーが私の目を楽しませてくれました。
ジャッキーと遊ぶのは今回で3度目。大阪では結構有名なインコです。
梅が過ぎ、次は桜。Diane様は5月に飛騨高山の満開の桜を観たということですが、
それは「ゴールデンウィーク後」であり、決してゴールデンウィークではないところに、その自由な暮らしぶりがうかがえます。
いつもそんなDiane様を羨ましく思っているので、ついついそんなところまでチェックしてしまうんですよ(笑)
京都の桜は、私の友人のフォトコのブログにきっとたくさんアップされるでしょうから、是非ご覧になってください。(サイドバーのリンクに記載しています)。

投稿: Pepite | 2007/03/05 23:32

お!待ってました、大阪城公園の梅♪
満開ですねぇ~、きれいですねぇ~。
ジャッキーもかわいいですね。
次はサクラですね。
近所の桜の木はつぼみが少しふくらんでました。
待ち遠しいです♪

投稿: Photoco | 2007/03/07 21:28

>Photocoさん

今年は桜の開花も早いようですね。
あっという間に桜のシーズンになりそうです。
どこの桜を見に行こうかと迷っているところです。
いいところがあれば教えてね。
花より団子タイプの美穂を連れて出掛けるつもりなんだけど、
もしも京都に行くことになれば連絡するわ。
ブログの更新を楽しみにしています★

投稿: Pepite | 2007/03/07 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151358/14095538

この記事へのトラックバック一覧です: Pepiteの美的な日々:プランタン(春):

» 起きたところです・・・・・・ [美味−BIMI−]
我が家の【小次郎】は一緒の寝室で寝ます。 鳥かごだと、「羽毛」が大変なので写真のような水槽が彼女の寝室です。 冬場は右隣にオイルヒーターを置くので、「室温調整」も大丈夫。 晴れた日の朝は、7時ごろからもう大変。 「出せ!出せ!」と大声で・・・・・・この日は晴れていたので7時半に出撃! しおさんが寝ぼけ眼で、撮りました。 でも反対に曇りや雨の�... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 11:03

« Pepiteの美的な日々:気の利く店員 | トップページ | Pepiteの美的な日々:ほほえみが多すぎる?! »