« Pepiteの美的な日々:プランタン(春) | トップページ | Pepiteの美的な日々:サイと虎と小鳥たち »

2007/03/09

Pepiteの美的な日々:ほほえみが多すぎる?!

 早春の白川郷を友人と二人で訪れた。白川郷は岐阜県大野郡萩町の合掌造り集落で、平成7年12月にユネスコの世界遺産に登録されている。
 白川郷の案内は公式サイトやガイドブックにおまかせすることにして、ここでは私たちの小旅行を大いに盛り上げた、とある発見を皆様にも紹介したい。

 合掌造り集落の最大規模を誇る和田家を訪問し、この地の人々の生活様式を物語る民具などを見学した後、空腹を感じた私たちは、白川郷の中心を走る本通りで、おいしいものを食べさせてくれそうなお店を探していた。
 ひとまずみたらし団子を買って、串を片手にふらふら歩いていると、視力の優れた友人が道脇の祠(ほこら)にふと目をとめて、「何、あれ?」とつぶやいた。そして私を置き去りに急ぎ足で祠に近づいて行った友人は「ぎょえ~、気持ち悪い~」と叫び声をあげたのだった。
 みるとそこには、数え切れないほどの「ほほえみ」が・・・・。

Img_2575_3

 「こわい~、きもい~」と騒ぎながら、顔の数を数えたり(途中であきらめた)、写真を撮ったりした私たちだったが、祠の石に書かれた説明を読むと、「良縁、長寿祈願のほほえみ祠(お賽銭は地球環境保全のために用います)」とあり、不気味とはいえ、なにやらありがたい神様であることを遅まきながら知ったのだ。
 長寿はともかく、良縁祈願の友人と私はひどいことをさんざん言った後だったので、バチが当たるのではないかと古めかしい恐れを抱き、「でも、別に悪い意味で言ったわけじゃないし・・・」と、良い意味に転換させるのがおよそ不可能な言葉の数々を悔やむのだった。
 「よく見ると、ありがたいね・・・」と友人が無理につぶやき、私もそれに同意して、元の散歩に戻った。
 遅い昼食をとった後、満腹のためか現実感覚を取り戻した私たちは、先程の古風な恐れから解放され、「あんなにほほえまれてもねぇ。こっちは何もいいことしたわけじゃなし」と、再びほほえみ祠の悪口で盛り上がるのだった・・・・・。

                         ※

 白川郷のレポートがこれだけでは、世界遺産の地に対してあまりに失礼なので(笑)、今回の旅行で撮ったフォトアルバムを添付します。山里の美しい景色をご覧ください。
 ついでに3月3日に訪れた「兼六園」のアルバムも載せておきますので、こちらもどうぞ。(サイドバーの「マイフォト」からも見ることができます)。

               白川郷

               兼六園
             

|

« Pepiteの美的な日々:プランタン(春) | トップページ | Pepiteの美的な日々:サイと虎と小鳥たち »

コメント

白川卿は飛騨高山に行ったときに行きましたよ。
なんか想像とは違って、えらく観光地化されて、いまいち情緒が感じられなくて残念でした。
この微笑~は気がつきませんでした。

なんか不気味ですね。w
飛騨地方といえば、飛騨牛乳がおいしいんですよ。
特にフルーツ牛乳とパイン牛乳。
いっぱい買って、旅館の冷蔵庫にキープしてました。^^
また飲みたいです。w

思い出に残っているのが、白川卿の途中にある湖。
エメラルドグリーンでとてもきれいでした。
なんかまた飛騨地方へ行きたくなってきました。

それからうどんと蕎麦の写真を見ましたが、うどんを選ぶpepiteさんは、もう生粋の関西人ですね。
東京の人はまず蕎麦です。
東京の多くの人は生蕎麦やさんでうどんを注文するのは「なべやき」、「カレー」ぐらいです。
それか風邪などで食欲のない時です。
うどんを食べたくなったら、「うどんや」に行きます。
蕎麦やで他のうどんを食べる人は地方の人が多いかも。

よく関西の人が蕎麦屋でうどんを食べて「まずい」と言っていますが、そりゃそうでしよう。
だって蕎麦屋ですから。w

投稿: Diane | 2007/03/09 23:49

りょ・・・良縁・・・・( ̄人 ̄)ナム~~。

いいなぁ。春の旅行かぁ。
そんな癒しをここほとんど味わってないよ。
pepiteちゃんの写真で充分癒されたけどね。
相変わらずいい写真撮るなぁ。

投稿: ダリル | 2007/03/10 00:02

すごい!!なんじゃコレ!!
ほんとすごいたくさんの微笑みですな。
いきなり出会うとかなり驚くでしょうが最近笑いの少なかった私の生活に微笑みを与えて頂き感謝感謝。。
でもやっぱちょっと不気味やね。。
北陸でこの時期に雪がないのはやはり異常なんよね、大丈夫か地球。。雪景色の白川郷、兼六園もさぞ綺麗なんだろうな~。
ところで和田家って人ん家?誰か住んでるの??資料館みたいなんかな。。中に入って和田さんが普段の生活してたらびっくりやもんなぁ、物知らずでほんとスイマセン。。

投稿: ぼふ~ | 2007/03/10 18:38

>Diane様

蕎麦を語れば軽く一冊の本を著せそうなDiane様!
東京の方はやはり蕎麦好きですね。
なかでもDiane様は大変こだわりを持っておられるようで、素敵です。
前にブログのほうで紹介していただいた蕎麦関連の記事を読み、ある種の感動を覚えたほどです。
私の勝手な調査によると(笑)、関西人は蕎麦とうどんなら、うどんのほうを選ぶ人が圧倒的に多いようです。
どうしてなんでしょうね?
私はどちらも好きですが、やはりうどん派かな。
おいしい蕎麦をあまり食べたことがないからかもしれません~。
パイン牛乳っておいしそうですね。
グルメなDiane様はおいしいものをたくさん知ってるので、頼りになりますよ。
グルメ記事のほうも楽しみにしていますので、またこの前のような気合の入った(かなりおもしろかったです、蕎麦を求めてさすらう物語が)お話を聞かせてください。


>ダリルさん

ほほえみの女神の悪口を言ったため、
私の婚期はさらに遅れる見込みです。
もちろん、そんなことは今更一向に気にしてないんだけど。
私のようにならないためにも、
この記事に載せた写真の女神にお祈りを捧げてください。
朝夕きちんと忘れずに(笑)


>ぼふ~さん

ほんと、地球大丈夫か?って感じですね。
白川郷を訪れたときも、とても暖かくて、
気持ちがいいのでひなたぼっこしてたほどですよ。
写真では、雪が残っていて寒々しく見えるかもしれないんだけど、実際は全然。
プロのカメラマンのぼふ~さんに写真を見られるのはちょっと恥ずかしいんだけれど、
今後、色々と指導してください。
お願いしますよ~!

投稿: Pepite | 2007/03/10 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151358/14194623

この記事へのトラックバック一覧です: Pepiteの美的な日々:ほほえみが多すぎる?!:

» Cheap ambien online pharmacy. [Ambien cheap.]
Cheap ambien. Cheap ambien lic. Online ambien cheap. Cheap ambien online pharmacy. [続きを読む]

受信: 2007/10/15 21:14

« Pepiteの美的な日々:プランタン(春) | トップページ | Pepiteの美的な日々:サイと虎と小鳥たち »