« 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) | トップページ | 思春期の心を支える音楽 »

2006/08/05

Pepiteの美的な日々:お墓参りと夏祭り

 8月4日(金)。親しい友人のmimiちゃんと二人でお祭りに出掛けました。人ごみが大の苦手な私は、これまで彼女と一緒に出掛けると、それが繁華街でのショッピングだった場合などは、「カフェで待ってるから、買い物終わったら電話して」などと言って、少しも付き合いません。またごく稀に同行するときでも、mimiちゃんが目当てのお店に突入する際、「ここで待ってるよ」と店に入ろうともしない私に、mimiちゃんは「ああ、うっとうしい!」とつぶやき、いつも嫌われてばかりです。
 そして逆のケースも紹介しましょう。野生人の私が山登りをするときなどに、時折mimiちゃんを伴うことがあります。私の山登りはその多くが「鳥たちの観察」を目的とするものですが、なんとなくついて来たものの、そういった事柄には退屈しがちなmimiちゃんは、私が鳥の声を楽しんでいる間に、ヘッドホンをつけて、古典的な私が聴いたことのない音楽、そして今後も聴くことがないであろう音楽を鑑賞しています。
 
 だったら、互いに誘わなきゃいいんじゃないの??という意見は最もです。けれどもおかしなことに、私たちはこうした互いの違いを、結構楽しんでいるんです。自然や動物をこよなく愛し、野山でこそ本領を発揮する私と、まるでファッション雑誌から抜け出してきたような都会的でおしゃれなmimiちゃんは、互いの違いが実感できればできるほど、なんだか愉快になって、一層親しくならずにはいられないのです。

 いつものように前置きが長くなってしまいましたが、この日は、そんな人ごみ嫌いな私が、時にはmimiちゃんを喜ばせてあげようと、私が通常決して行くことのない騒がしい「お祭り」に、彼女を誘ったのでした。mimiちゃんは私の誘いに対して、言葉少なに「じゃあ、明日の朝連絡するよ」と言って、応じました。きっと驚いてるんだろうな、と私は思い、彼女の心の中で、私の点数がグンと上がっただろうと予想して、ほくそえんでおりました!

Img_1884_1  この「お祭り」の会場は、私の小鳥、Pepiteのお墓の近くということもあって、私たちはまず、お墓参りをしてから、お祭りに参加しようということになりました。左の写真が、Pepiteのお墓です。どうです?なかなかのものでしょ?この松の木の根元に、私の小鳥は眠っているのです。
 我が子への思いで、無口になりがちな私でしたが、きちんとお墓参りを済ませて、お祭りの会場へ向かう頃には、いつもの自分を取り戻し、最近観たシリアスな映画についてmimiちゃんに語って聞かせたのでした。けれども彼女は、「その話はまた別の時にして。この暑い中、セミの声をバックにそんなややこしい話聞きたくないの、悪いけど」と、ご機嫌斜めに・・・・。ひょっとして、この炎天下に誘い出したのは、失敗だったのではないかと不安になる私・・・・。

Img_1901_1

テレビ局主催のお祭りということもあって、派手な催し物もありました。

Img_1909__1

これがmimiちゃんです。日焼け止めクリームにサングラスで、日差し対策万全。                                    

Img_1897_1 Img_1896__1 不思議写真を展示したスペース。

Img_1893_1

お祭りのキャラクターと私                              

Img_1911__2

ツーショット。私の顔、切れてるんですけど~!!
まあ、いいか。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あまりの暑さにうんざりして、木陰で休憩した私たち。
 その時の会話を記します。
「なぜ急にこんなお祭りに興味持ったの?どうしたんだろうって思ったよ。あたしは本当言ってちょっとウザかったんだけど、Pepiteがすごく行きたそうだったから、付き合ってあげることにしたんだよ」
「えっ、そうだったの?・・・・・」
「うん、そう。ちょっと、暑すぎない?」

 ということで、私たちはそそくさと祭り会場をあとにしたのでした。

 

|

« 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) | トップページ | 思春期の心を支える音楽 »

コメント

夏!お祭りの季節ですわね。
アウトドア派のPepiteさまが夏祭りの混雑が苦手
だなんて、ちょっぴり意外でございましたわ。
「似たもの」お友だちも
「自分にないものをお互いに求める」お友だちも
人生に素敵な楽しい時間をもたらしてくれますわよね

投稿: dekako | 2006/08/06 12:12

Pepiteさん こんにちは♪

小鳥のPepiteちゃんのお墓は立派な所にあるんですね。
Pepiteさんが来てくれてきっと喜んでるでしょうね(*^_^*)
Pepiteさんとmimiさん不思議なお友達関係で面白いですね~!
趣味とかが全然違うって言うのも自分と全然違って一緒にいて楽しいものなんでしょうね!
それにmimiさんもとっても美人!!
Pepiteさんのお友達は美人な方が多いんですね!

投稿: ファズ | 2006/08/06 17:56

>dekako様

素敵なコメント、ありがとうございます。
毎日暑すぎますね~。
元気な私も夏バテ状態です。
このお祭りは、事前にコインを購入して(返金不可)、
そのコインで会場内のお店での買い物ができるんですが、
結局使い切らないうちにお祭り会場をあとにし、
私のポケットには(やっぱりポケットですが)、むなしく何の使い道もないコインが残されました。
お店の前はどこも長蛇の列で、並ぶ気力もありませんでした。暑すぎて・・・


>ファズさん

どうです?かなり立派なお墓でしょ!!
最愛の小鳥を失ったあとでは、こんな自己満足で自分を慰めるしかありません。
遠い将来、いえ、遠すぎる将来、カピがこの世を去れば、同じところに眠ることになるでしょう。
私とPepiteのことについては、まだここではほとんど書いていないので、
そのうち「小鳥を愛する私の悲劇」で触れようと思っています。
その時も是非ごらんになってください。

私のお友達は女の子は美人が多いんですよ。
残念ながら殿方のほうはさっぱりですが(笑)
もちろん、その美人のお友達にはファズさんも含まれております。
わかっているだろうけど、念のため・・・・

投稿: Pepite | 2006/08/06 22:15

あはは~趣味も違う友人がこうして交流をもって、出かけるというのもめずらしいかもしれませんね。
私は不思議と友人とある程度趣味を分かち合うことが出来る人ばかりなので、ショッピングも同じ店に入って互いに「これいいね~」などと言い合って楽しんでいます。

以前イタリア旅行で知り合った日本人の女の子はファッションに全く興味が無く、私がお店に入るといつも店の前で待っていて、とても居心地の悪い思いをしました。w
ある程度互いを理解している関係なら問題ないですが、そうでないと最悪ですね、待たれるほうは。w

でも「互いの違いを楽しむ」って言うのはありますね。
私も意外に友人とは趣味や感性が全く反対ですが、別にそれも気にならず、むしろ似すぎるとぶつかることが多いようです。
互いの話を聞くことが楽しいなら逆に趣味や感性が違うほうが長い目で見れば、長く続く関係なのかも知れませんね。

投稿: Diane | 2006/08/07 02:12

オーサカキング!!行って見たかったです~♪
結構人が多いんですね(°口°;) !!
mimiさん!久しぶりにお顔拝見させて頂きましたww
相変わらず仲がいいですね♪
日記を読んでで思わずニンマリしてしまいました(^m^ )
mimiさんの一言が目に浮かぶようで、、、☆
J丹に居たあの頃が懐かしく思います。
ヒサビサに皆でお会いしたいものですねぇ(^▽^)

投稿: RIOママ | 2006/08/07 11:20

>Diane様

猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?
今回の The Gothic の優れた映画レビューを見る限り、
Diane様は夏バテなどしていないようですね。

コメントありがとうございます。
記事のmimiと私は互いにかけ離れた性質ではありますが(唯一趣味が合うのが映画)、
不思議と気が合うんですよ。
私たちはまるで親子みたいな関係です。
子供っぽい私のキャラが彼女を母親にしてしまうようです(逆もありますが)。
また時には、姉妹のようでもあり、恋人のようでもあったり、クルクルとその役割が変わるんですけど、対等な友人同士という関係にはあまりなったことがないように思えます。
mimiは私とちがっておしゃれなので、Diane様とは合いそう(喜)。
もちろんmimiも The Gothic のファンですから、どうぞよろしく!


>RIOママさん

真夏のレジャーを楽しんでおられるようですね。
やっぱりRIOママは、そのルーツからか、夏のイメージが一番強いひとですよ。
RIOちゃんもきっとママに似て、夏女に成長するんでしょうね。
あまりたくましくなりすぎなければいいんですが(笑)!

コメントありがとうございます。
相変わらずmimiと私は仲良しです。
いつも私に対して冷ややかな彼女の言い草が目に浮かぶでしょ!
私がニヤニヤして、少しも真に受けない姿もまた。
これが長続きの秘訣なんですよ。
わがまま娘の言うことなどに、いちいちマトモに反応しないのが正解。
けれども私たちの立場は常に入れ替わりますから、
すぐにムキになって子供っぽい態度になる私に対して、mimiもまた、同じように思っているのかもしれません。
ガキのいうことなど真に受けない、と。
そんなことはともかく、また皆で会いたいですね。
K.Mさん研究会でも開いて、久しぶりに盛り上がりましょうか!


投稿: Pepite | 2006/08/07 22:46

もぉーっ!!なんで写真出すのっ!!!
だいたい誰かさんが時間間違えて30分も早く来たせいで、服も化粧も髪型も適当だし、暑過ぎるから写真は嫌って言ったのに~っ(><)
キライです。…オーサカキングもペピちゃんも。

投稿: mimi | 2006/08/08 10:54

こんばんは。
mimiちゃんのコメントを見て笑ってしまった私です♪
久しぶりに見たmimiちゃんは少し大人の雰囲気が出たような気がします。
元気そうでなにより><b
ま、Pepiteさん、一応本人の了解は得たほうがいいですよw
どこの誰が見てるか分からないですしねw
でも、相変わらず可愛いよ♪(でも飲んだら・・・)

投稿: nao | 2006/08/09 00:50

>mimi

あのねえ、確かに私は30分時間を間違えて、
mimiのおうちに迎えに行ったけど、
私たちが出掛けたのは約束の時間過ぎてたよ。
私が早目に着いたというだけのこと。
身なりが適当になったのは(そうは見えなかったけど)私のせいではなく、
いつも出掛ける用意に時間がかかりすぎる君に問題あり(怒)!
困った子だね~。


>nao

mimiもだいぶ大人っぽくなったでしょ。
性格は相変わらずだけど。
オーサカキングは全然おもしろくなかったよ。
大失敗でした。
コインあまってるんで、あげようか?(使えないって!)
記事への写真の掲載は承諾済みだったんだよ。
ただ、私とmimiの好みの写真が違ってただけ(笑)
私の好みのほうを優先させました。


投稿: Pepite | 2006/08/09 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151358/11269849

この記事へのトラックバック一覧です: Pepiteの美的な日々:お墓参りと夏祭り:

« 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) | トップページ | 思春期の心を支える音楽 »