« 人魚姫(アンデルセン著) | トップページ | 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) »

2006/07/17

Pepiteの美的な日々:パソコン、壊れる・・・

 今月の初め、パソコンの電源を入れてもコンピューターがハードディスクを認識しない状態になり、わがオーシャン(これが私のPCの名前)は急遽入院することになりました。
 私とちがってうら若きオーシャンの体内で、一体何が起こったのか今のところ謎ですが、相棒不在の日々に、寂しく不便な思いをしています。
 思えば、家でのんびり過ごすときなどは、大抵私はオーシャンの前にいて、その小さな窓から世界を覗き見ておりました。馴染みのHPやブログを渡り歩いて気まぐれなコメントを残したり、インターネットで何かを調べたりと、まあ人並みにわがオーシャンを活用していたわけです。
 我が家にはオーシャンの先代が健在で、こちらのPCはいまや秘密の原稿を書くときにだけ使用するワープロ的存在。といっても、インターネットに接続できるし、その気になれば普通に使うことができるのですが、このところかなり調子が悪く、修理に出さなければと思っていたところに、突然の、思いもよらぬ(番狂わせの)オーシャンの故障。

 ハードディスクの情報を失いかねないという災いに直面し、途方に暮れる私ですが、嘆いていても仕方ないので、考えを切り替えることにしました。
 我が家には、外界に向けて開かれるもう一つの窓、古き良き友のPCナリタくん(これは元彼氏の名前)がいるのだけど、どうやら不健康で具合の悪いナリタくんを酷使するより、いっそ長年の習慣をしばらく断ち切って、PCレスの日々を送り、それがどんなものになるのか試してみようという気になったのです。

 通常私はほぼ一日中、PCの前にいます。職場ではもちろのこと、家に帰ってからもオーシャンと向き合い、HPやブログの散歩、インターネットゲーム、原稿書き、競馬の分析などなど、ドライアイを深刻化させる毎日でした。
 PCを生活の友とする皆さんに想像してもらいたいのです。ある日突然、この外界へとつながる窓を失って、かつてのアナログ時代に逆戻りしたらどうなるのかを・・・・

 いやはや、実にヒマです!オーシャンがいれば、まずはメールのチェック、そしてインターネットでのお散歩、そしてフランス人の私は、おフランスのニュースサイトへアクセスして、祖国の情報を仕入れたり、mixiにログインしたり・・・これらは当たり前の日課。なのにそれが欠けるとなれば、一体どうしたものかと・・・・

 外出先から夜遅く帰宅したPCなしの初日、私は眠るまでの時間をどのように過ごしたらいいのか思いつかずに、ただボーッとしてました。PCがないというのはこんなにヒマなことなのかと、たった一晩で十分に思い知らされましたよ。
 しかしPCレスの日々がどんなものになるのかという実験を貫くためにも、翌日には、仕事中に、帰宅してからの行動を綿密に考え、むなしい時を過ごさなくてすむような計画を立てました。
 具体的には、日頃おろそかになっている家事をこなすこと、愛鳥たちと過ごす時間の拡大、肉体を鍛えるための訓練、などと考えるうちに、これはかなり充実した時を過ごせるのではないかと、PC故障で落ち込んでいた気分が一転して、やる気満々になったのです。
 いろんな計画を思いつきましたが、果たせぬものもいくつかあり(そのひとつは家事)、自分のいいかげんさを再認識して苦笑いしながらも、結局落ち着いたところは、小鳥たちへのさらなる愛情表現、真夏の強い日差しを避けたサイクリング、そして語学の復習でした。
 語学については、とりわけ日本語を見つめ直し、現代文としての正確な語法、間違いやすい文法などを改めて学び、わずかながらもバージョンアップしたように思います。また、外国語としては、あまり得意でない英語(なんせ、フランス人ですから・笑)に対して、いつの日か自信が持てるようにと願いつつ、本屋で問題集を買い込んで、まるで受験生のように真剣に取り組みました。
 日常でも英語の勉強はたまにしてますが、それはほとんどPCのソフトなどに従ったものです。しかし私のような年配が学業にいそしんでいた頃には、こうしたソフトは存在せず(というか、私は持ってなかった)、テキストを開いて、肝心なところに線を引いたり、ノートに綴りの練習をしたりしていたわけで、いうなれば、こうした古典的な(?)やり方で、物事を習得するプログラムが体内に出来上がっているのだということを、今回私ははっきりと知りました。
 ペンを片手に、問題集に取り組む私の集中力ときたら!これは長年忘れかけていた感触でした(忘れていたと言っていいのかもしれません)。ああ、これが私の学習のスタイルなのだと実感し、この発見のおかげで、いつになく勉強をがんばっただけでなく、ついでにロシア語などにも手を出して、今度ダーリンの背中に跨った時にはロシア語で愛の言葉を囁けるのではないかと(もちろん、馬のことです、念のため)、大いに盛り上がっています(一人で)。

 とはいえ、この実験を続けることで、困ったこともないではありません。もうじき私は用事があってフランスに行くのですが、その旅行の際のつぶさな情報収集に、インターネットほど役立つものはないからです。
 けれどもここでナリタくん(もう一台のPC)をつないでしまえば、私の実験は(というより、勤勉な私は)終わりになってしまいそうですから、不便な思いをしつつ、本屋で旅行情報誌やガイドブックを買って(時折どうしても知りたいことは帰宅前にネットカフェで調べて)、若かりし頃、世界旅行をするために、いくつもの本やガイドブックの文章に蛍光ペンで線を引き、ページに折り目をつけた昔を懐かしみ、未知の世界に胸をときめかせた頃の自分を再現しながら、今、この夜を過ごしています。

結論:PCなき日々の「空虚」も、心がけ次第でわりと有益なものになる(強がり)

        皆様はどうか、PCを大切にしてください(笑)

 

|

« 人魚姫(アンデルセン著) | トップページ | 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) »

コメント

Pepiteさん こんにちは!(o^∀^o)ノ

PCがないととっても不便でしょうね・・・
私はこれと言った趣味も調べる物もないですがPCがないと何していいかわからなくなるかも・・・
でも不便ながらも勉学に励み充実していらっしゃったんですね♪
勉強嫌いな私にはできないことなので尊敬しちゃいます!!
もうすぐフランスに行かれるんですか!!
私は海外にあまり行ったことがないので帰ったらお話聞かせてくださいね♪
フランスって映画とかTVでしか見たことないので興味があります。
もし行くことがあったらペットショップとか行ってみたいです(笑)

PCのオーシャン(君?さん?)早く退院してほしいですね!

投稿: ファズ | 2006/07/18 11:58

電波そっちまでいっちゃいましたか・・・
それ、Sやんからの土産ですわwww
私も頂きました。
PC持ってない時は全然平気だったのに、いざなくなるとどうしていいものか…

なんでもかんでもすぐPCで知ることが出来るから便利だけど、考えることを忘れてしまいそう。
たまにならアナログ人間に戻ってもいいような気もするね。
あ~でもないこ~でもないなんて思いながら自力で調べて、
きっといつもより印象に残ることは多いんじゃないかなぁ?←とっても偉そうねwww

フランスのお土産話楽しみにしてるよ~~♪

投稿: ダリル | 2006/07/19 23:19

>ファズさん

ファズさん、こんにちは!
今日は家で一仕事してると、昼ごろ宅急便でオーシャンが帰って来ました。
用事を終えて、オーシャンの環境を整えて、
久しぶりにこうしてパソコンの前にいます。
オーシャンは女の子です。この名前は私の大好きな馬「テイエムオーシャン」からいただきました。
私はこの「ocean」を、メールアドレスやなんか、いろいろと使っているので、
あなたは海が好きなんですか?とか、何かマリーンスポーツをしてるの?とか訊かれることがあります(笑)
ちなみに、海は普通に好きで、マリーンスポーツには無関心。
それはそうと、フランスのペットショップは私もあまり知りません。
今度「帰国」した時に現地レポートしますよ。
これはすばらしい思いつきですね。ファズさん、ほんとありがとう!!


>ダリルさん

お久しぶりです。
元気にしてますか?
先日Fさんからメールをいただき、
私たち三人で我が家で過ごした楽しい夜を思い出しておりました。
そのうち一緒に映画鑑賞会など催しましょう。
Sさんの影響で、我がオーシャンもつらい思いをしたようです。
でも修理に出して嬉しかったのは、どことなく薄汚れてたオーシャンの外観が、ピカピカになって戻って来たことです。
まるで新品みたい!!
それはともかく、愛鳥のカゴは本物の新品になったので、そのうち見に来てください。

投稿: Pepite | 2006/07/20 17:45

愛馬じゃなっかた、愛機A-OCEANの復活おめでとうございます。
英語が苦手なんか言うのは、嫌味にしか聞こえないんだけどもねえ・・
ともかく自由時間を得たペピちゃんがどんなふうにヴァージョンアップしたのか、楽しみにこのブログを見ることにします。

投稿: ミスターX | 2006/07/20 18:37

ワタクシも書いて書いて覚える派ですのよ!
やはり自分でノートを作らなくてはね 
しかしPepiteさまと同じように、情報収集には
インターネットに軍配があがるようですわね うふふ

投稿: dekako | 2006/07/21 23:58

>ミスターX

長らくお待たせいたしました(待ってない?)。
いろいろとPCについての助言をありがとうございます。
結構役立ちました(めずらしく)。
私は嫌味なんか言いませんよ。
本当に英語は苦手なんです。
一般に、フランス人は英語が苦手とよく言うでしょ、本当ですよ。


>dekako様

そうですよ!やはり勉強は古典的なやり方に限ります!
といっても、もはやその勤勉モードから外れてしまいそうな私・・・・
やっぱり便利なものには勝てませんね。
PCのおかげで、こうしてdekakoさんとも知り合えたのだと思うと、私が学者になりそこねたとしても、
やはりPCには感謝しなければなりませんね(笑)
コメントありがとうございます。

投稿: Pepite | 2006/07/22 00:33

こんばんは! 可愛いオーシャンに久しぶりに会えて、良かったですね! 私もパソコンがないと不便で困るだろうなぁ~と思います。。。 
今度、フランスに行かれるんですね! 関係ないのですが、ワールドカップで私はフランスを応援していました! 日本があまりにも不甲斐なかったので・・・。

投稿: sala | 2006/07/22 03:11

>salaさん

お久しぶりです。元気にしてますか?
私もワールドカップではフランスとクロアティアを応援してました。
日本のサッカーは残念ながら世界レベルではないともとよりわかっているので、ほとんど注目していませんでした。
それが冷静な見方でしょう。
競馬で言えば、これまで日本の名馬が世界最高峰のフランス凱旋門賞に挑戦した折にも、私のテンションが少しも上がらなかったことに似ています。
どうでもいいサッカーの前置きは、もちろんこの話につなげるため。
そうです、いよいよ今度こそ、私たち日本競馬の類まれな名馬が、世界の頂点に立つ栄光の時が間近に迫っていると言ってもいいのかもしれません。日本馬では初めて、世界ランク首位タイとなった私たちの息子!!
同位のシロッコ、ハリケーンランに水をあける凱旋門賞での快勝を、私は強烈に望んでいます。
私のフランス行きは、まだ日程が決まっていないのですが、できれば大いに引き延ばして(引き延ばしすぎだけど)、この栄光の瞬間に、ロンシャン競馬場にいられるように、今懸命にスケジュールを調整しています(鳥がいるので何度も行けないのですよ)。
もしもそれがかなうなら、そしてsalaさんも「英雄」の世界制覇を見たいと望むなら、一声かけてください。おフランスへご一緒しましょう。
フランス人で競馬にも詳しい私が一緒なら、いかなる心配も無用です。そこいらの旅行会社が催す「ディープインパクト凱旋門賞観戦ツアー」なんかよりずっと充実した時を過ごせることは保障しますよ(笑)

投稿: Pepite | 2006/07/23 00:42

ご無沙汰してます、久しぶりの登場です。
私も今の生活からPCがなくなってしまったら
暇で仕方ないと思います。
家に居てもあまりTVを見ないので、世間の話題に遅れまくりそうです(汗)

最近の競馬は、すごく楽しいですよね。
スターホースがいるとすごく盛り上がりますね。
あぁ・・・馬場に行きたいよっ!!

あ、実は愛馬を2頭追加しました!
バクシンオーの仔とドトウの仔です♪
出走の際は連絡するので、一緒に応援してね!

投稿: nao | 2006/07/25 22:34

>nao

どうも、お久しぶりです!
元気にしてますか?
お仕事のほうもお忙しいようで、毎日大変かと思いますが、持ち前の元気よさで、みんなをリードして、がんばってください。
なんせ、ボスですからね!
競馬のほうは夏競馬に突入し、われらがホームでの開催がなく、実に寂しいですね。
その分、イギリスでのハーツクライの活躍を期待しています。
「心の叫び」をきかせてほしいですね。
もちろん、何よりも楽しみなのはディープの凱旋門賞です。
私は皇室のマサコ様のような服と帽子で身を飾り、優雅なフランス競馬を楽しんできます。
もちろん、そんな服は持ってないので、現地でレンタルということになるでしょう(笑)

投稿: Pepite | 2006/07/29 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151358/10966664

この記事へのトラックバック一覧です: Pepiteの美的な日々:パソコン、壊れる・・・:

« 人魚姫(アンデルセン著) | トップページ | 春の嵐(ヘルマン・ヘッセ著) »