« Pepiteの美的な日々:幸せは遠い・・・? | トップページ | Pepiteの美的な日々:サン・ラザール駅の中国人 »

2006/01/08

Pepiteの美的な日々:嫌われた贈り物

 我が家の小鳥Capiは、筒状のものに入るのが好き。ある時、ふと思いついてトイレットペーパーの芯を与えてみると(Capiの体のサイズにぴったり)、これがヒット!大喜びで体をすっぽり潜らせ、両端から頭と尾羽だけをのぞかせて、くるくる回る姿がなんともかわいい。気の利いた私の贈り物は、大歓迎されたようである。まずはその姿をご覧いただきたい。
「ma_petite_capi_short.wmv」をダウンロード (画像が悪くてすみません)

 昨年末、大掃除用の洗剤を買いに近くのホームセンターに出掛けた私は、目当ての万能洗剤を見つけて購入し、ここに来たときはいつもそうするように、ペット用品のコーナーに立ち寄った。
IMG_1508  お正月のお年玉に、Capiに新しいおもちゃを買ってあげようと考えた私の目にとまったのは、皿巣(写真)。これはカナリヤや文鳥の巣引き用に使う藁で編み込んだつぼ型の巣だが、小鳥のベッドとして使用している人もいるらしい。Capiはセキセイインコなので、皿巣に馴染まないことを知りながらも、遊びの天才であるCapiなら、うまく活用してお気に入りのおもちゃにしてくれるのではないかと思った。なによりもこの皿巣は、Capiが喜んだトイレットぺーパーの芯に似ていなくもない!藁のつぼから顔をのぞかせるかわいいCapiの姿を想像し、早くも私の顔はやさしい笑でほころび、心は愛しさで一杯になった。

 ところが!!好奇心のかたまりであるはずのCapiが、なぜか皿巣にはまったく寄りつかない。それどころか、皿巣を近づけると怯えて飛び去ってしまうのだ。「そのうち慣れてくれるだろう」という私の望みもむなしく、Capiはいっこうに皿巣には近寄らない。
 最初に考えたのは、この皿巣が、トイレットペーパーの芯とはちがって筒型になっていないのがよくないのではないかということだった。そこで、皿巣の底に穴を開ければ私の望みが叶えられるのではないかと。しかし同時に、そうではないことを私は知っていた。Capiはティッシュの箱の中や棚の隙間などの暗闇に身を潜めることも、筒型の物体に入って遊ぶことと同じくらいに好きなのだ。
 つまり、この皿巣はCapiの好みではなかった。この悲しい事実を受け入れる手前で、あきらめきれない私が試みた数々の涙ぐましい努力はどれも報われず、ついに鳥カゴの近くに皿巣があるだけで、Capiはまったくカゴから出てこなくなった。
 新年の、愛に満ちた贈り物はこれほどまでに嫌われ、部屋の隅に隠されるように置かれた皿巣を目にするたびに私は思うのだった。「これって、他に使い道ある?」

 ところで、前述の年末大掃除のためにホームセンターで購入した万能洗剤は今も未使用のまま。希望者にはポッキリ価格の1000円でお譲りします(定価600円)
 

|

« Pepiteの美的な日々:幸せは遠い・・・? | トップページ | Pepiteの美的な日々:サン・ラザール駅の中国人 »

コメント

映像綺麗に編集してありますね。
何のソフトを使って編集したんですか?
めちゃめちゃ可愛かったです~。
ホント、トイレットペーパーの芯で楽しそうに遊んでいますね。w
おしゃべりはするんですか?

大掃除用の洗剤を使っていないとすると、まだ大掃除してない?w

今日アクセサリ-を検索していたら、鳥と篭が別になったペンダントがありました。
それみたら、pipeteさんのことを思い出しましたよ。^^

投稿: Diane | 2006/01/08 16:45

Pepiteさん今晩は♪

ブログ遊びに来てくださってありがとうございます(*^▽^*)
私のブログのコメントの返事にも書きましたが大変失礼なことを聞いてしまいスミマセンでした・(>_<;)・
失礼なこと書いてしまったのにもかかわらずコメント残して下さってありがとうございます!

Capiちゃんのお写真見させて頂きました(*'-'*)
ぬいぐるみによりそってるのがとっても可愛いですね♪(*≧∇≦*)
動画のトイレットペーパーの芯の中に入ってクルクル回ってるのも可愛いです(〃ω〃) キャァ♪
Capiちゃん体育100点満点ですねっ!!

投稿: ファズ | 2006/01/08 19:43

>Diane様

昨日は懸命の捜索にもかかわらず、カヴァーニ作品を見つけることができませんでした。気を取り直して再度チャレンジします。
私の愛鳥、かわいいでしょ?自慢の娘なんです。
国語は0点なので、言葉はしゃべりませんが(少しもじっとしてないんで、じっくり教えられないんです)、運動神経は抜群!鳥のオリンピックでもあれば、間違いなく代表選手ですよ。

動画の編集はWindowsについてるムービーメーカーを使いました。他のもっといいソフトも一応持ってるんですけど、映像自体が低画質なので、これでいいかなと・・・グラフィックのプロフェッショナルであるDianeさんから見ると、あまりにお粗末なものに感じられるのかもしれませんね。(実は、この動画をUPするにあたって、私はそれが一番心配でした)。でも、私は素人ということで、大目に見てください!

鳥のアクセサリーを見て、私を思い出してくれるなんて、望外の喜びです。
私は鳥を見ても、馬を見ても、食事をする時でも(つまり、いつでも)、Dianeさんのことを思っています。これって、やっぱり片思いですね・・・(笑)。


>ファズさん

ようこそ!ファズさんのブログを見るのは、鳥好きの私の楽しみです。いつも楽しい記事をありがとうございます。りょうくんやファッちゃんのように我が家のCapiもかわいいでしょ~。
それから、「失礼なこと」とファズさんはおっしゃいますが、私にはそんな記憶がありませんよ。いつもファズさんのページでは、心温まるひとときを過ごしています。
バードファンは多くを語らなくても、互いにわかりあえるものだと思いませんか?小鳥を愛する心で、多くの愛鳥家のみなさんとつながってゆきたいと思っています。私のブログは別のテーマを掲げているため、あまり小鳥の記事を載せることはありませんが、次に小鳥をテーマにした記事を載せる時にも、ぜひファズさんにはみていただきたいです。これからもよろしく♪


投稿: Pepite | 2006/01/08 20:42

かっ、かわいいですっ!! 中に入ってクルクル回っている姿なんて、もうたまりませんね~っ!Capiちゃんは、なんて愛らしいのでしょう!!

国語は0点という事ですが、しゃべっている内容は何気にわかっていますよね? 他の動物の話とかすると、あきらかに注意をCapiちゃんにむけようとしていたように思ったのですが・・・(笑)
そんなヤキモチ妬き(?)のCapiちゃんが、これまた可愛いのです!

投稿: sala | 2006/01/09 06:18

Capiちゃんがあまりにも可愛すぎて、書くのを忘れてしまいましたが、この前おじゃました時、この皿巣ありましたよね? 「どうして鳥カゴに入っていないのかなぁ?」と思ったのですが、何か不具合があったのだろうと勝手に納得していましたが、そんな悲しい物語が隠されていたとは・・・。 Pepiteさんの切ない思いを察します(泣)。 でも、こんな可愛いCapiちゃんに(勝手に)振り回されるのが、また幸せだったりするんですよね~?

投稿: sala | 2006/01/09 06:43

こんにちは(*^_^*)やはりあの巣は受け入れてもらえませんでしたか…。。。(〃_ _)σ∥誠に残念です(´з`)
ムッシュですがなんとか今の所は問題なさそうです(*^_^*)また更新していきますのでお暇な時は覗いてみてください(゜▽゜*)

投稿: じんこ | 2006/01/09 13:58

こんにちは♪

いやぁ・・・ほんと可愛いんですけどぉぉ!!!
思わずムービを見て「可愛い~(*ノノ)」って声が出てしまったくらいです。
私の実家の鳥は、紙を差出すと奪い取って紙の隅を上手にクチバシで
棒状に噛み切って自分の尻尾に付けてます!
ど、どうですか!Aプロのペット部門に入れてはもらえませんか!!って言いたいんだけど、かなり前に飼ってたので今はいなかった(汗)
あと、自分が欲しいものを私達が見える所で食べてると暴れたりしませんか?
ほんとよく見てるな・・・って思ってました。今は犬を飼ってますが、ご飯中真横で私達が食べてるのジーと見てます・・・食べづらい!!

あ、その皿巣だけど、Pepiteさんが腰に付けて
ドジョウすくいなんてどうでしょうか♪

投稿: nao | 2006/01/09 13:59

>salaさん

私の部屋の片隅に転がっていた皿巣にお気づきでしたか!
そうなんです、あれがこの記事の悲劇の皿巣なんです。
皿巣をカゴの近くに置いてたでしょ。それは、Capiがカゴから出てきてうるさく飛び回らないようにという配慮でした。
なにせ私たちのその日のメインは馬。鳥に邪魔されたくはありません。ある意味、あの皿巣も役立ってるのかも!(鳥除けに)。
愛娘を褒めてくれてありがとう。本当に嬉しいです。salaさんの感じた通り、Capiはとんでもないやきもち焼きなんです。自分だけを見て欲しいというわがままを、ストレートにぶつけてきます。それに背くことのある私は、その度にかみつかれてます・・・

ところで今回の記事は大反響!メールもたくさんいただきました。やっぱり動物ものはウケるのね♪ペットブログに変えようかしら・・・
いえいえ、馬もブログも人気薄をモットーに、このままがんばります。
また我が家にも、そしてブログにも、遊びにいらしてください。


>仁子さん

年越しメンバーの前で私が物悲しく語った通り、皿巣は受け入れられませんでした。
どんなものでもおもちゃにしてしまう娘が、なぜ皿巣に限って・・・と、納得のいかない思いです。

ムッシュが長寿記録を塗り替えてくれることを願っていますよ。女磨きもいいですが、さしあたって私の関心はムッシュのことですから、ブログの記事には必ずムッシュの報告を載せてください。
それから仁子さん、今のお堅い仕事に嫌気がさしたら、Aプロに所属することも考えてみては?


>nao

そういえば、naoの実家もインコ飼ってたんだね。ワンコに小鳥に馬に・・・私たちは忙しいですね~♪
今日は一日家にいて、のんびりCapiと一緒に競馬観戦でした。インターコウキ(もちろん芦毛)が出てたので、「Capiちゃん、コウキ君が走るよ、コウキがんばれ~!(ピッピッピッとCapiも鳴き)」一人と一羽で盛り上がっていました。
結果はともかく、コウキはがんばってくれました。(ゴール前では画面に映ってなかったので、何着かわかりませんが・・・)。

投稿: Pepite | 2006/01/09 18:22

おぉ!!これかぁ!!
やっとお目にかかれたわ。
再生紙のトイレットペーパーはよく見かけるけど、
その再生紙のトイレットペーパーを更に再生。
なんとエコロジーなカピちゃん。

投稿: ダリル | 2006/01/11 01:55

>ダリルさん

そうでしょ!親がエコロジストなので、
この子も当然影響を受けてるんですよ(多分・・・)
週末ダリルさんが我が家に遊びに来たときに、
記事の皿巣をお見せしましょう。
何か使い道考えて!

投稿: Pepite | 2006/01/11 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151358/8031671

この記事へのトラックバック一覧です: Pepiteの美的な日々:嫌われた贈り物:

« Pepiteの美的な日々:幸せは遠い・・・? | トップページ | Pepiteの美的な日々:サン・ラザール駅の中国人 »